お茶

私は両親が静岡県出身です、そのため子どもの頃から毎日、一年中緑茶を飲んでいました。お茶の中でも一番好きなのはやっぱり緑茶ですハートたち(複数ハート)

世界中にはいろいろなお茶が飲まれていますが、このお茶の葉はすべて同じツバキ科の常緑樹の木から作られたものなんですexclamation
同じ種類の木からたくさんの種類のお茶が生まれる秘密は「発酵」

お茶の葉は摘み取られたあと、葉に含まれる酵素によって発酵処理されますが、その度合いによって、味、色、香りが変化するのです。

最近ではお茶の木から作られたお茶だけでなく、花や実、根などから作られた健康茶にも注目が集まっているそうです。

私の大好きな緑茶には目殺菌や抗菌力に力を発揮するポリフェノールの一種の、カテキンが含まれています。
カテキンは多く摂取することでダイエット効果があるという報告もあります。また、頭をすっきりさせる苦み成分のカフェインや、リラックスへと導くアミノ酸の一種の、テアニンを含んでいます。
その他、体の中でビタミンAに変わるベータカロテン・B1・B2・C・E、ナイアシンなどのビタミン類やミネラル分も含んでいますグッド(上向き矢印)優秀ですね〜

でも、お茶の栄養のほとんどは茶がらの中に流れ出てしまいます。抹茶は茶葉を粉末にして飲むため、緑茶の栄養を丸ごと摂取することができます。回転寿司に抹茶の粉末が置いてあるお店があります、お寿司には少し濃いめの緑茶がよく合うんですよね〜わーい(嬉しい顔)


緑茶の次に好きなのは、紅茶喫茶店
毎朝、この冬の寒い時期にはしょうがを入れてジンジャーティーにしたり、濃いめに入れてミルクティーにしたりと楽しんでいます。
紅茶の主な成分は、タンニン・カフェイン・テアニン。タンニンとカフェインは他のお茶よりも豊富グッド(上向き矢印)タンニンに含まれる紅茶ポリフェノールは高い抗酸化力を持っています。
テアニンは、リラックス効果があるそうですかわいい

自分のお気に入りのお茶を、好きな飲み方で毎日変化をつけて飲んでいくのも楽しいですね。
タグ:お茶
posted by 流行早取り情報局 at 16:11 | 流行早取り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。